2007年12月23日

丸ごとチキンとお友達

B2への失恋(?)も乗り越え、バックドアへ行く回数もめっきり減り、私達にくっついてくることが多くなりました揺れるハート

お料理も手伝ってくれますよ。

23Dec07 5.JPG

って、やっぱり邪魔だなぁ…ドコモ提供

これは、旦那様お得意のチキンの丸焼きの下ごしらえ風景。残念ながら出来上がりは写真撮り忘れましたダッシュ(走り出すさま)

先日お友達が日本へ帰ってしまい、小さなさようなら会をしたときに旦那様に作ってもらいました。

8年こちらでバリバリ働き、誰からも愛されていた彼女は、首を長ーくして待っていた家族とほんわり暖かいクリスマスを過ごすことでしょう。

Cheekyは彼女が遊びに来た時、真っ直ぐ彼女の頭へ行き、“すりすり攻撃”をしていました。いい人だって、すぐにわかったのかな?でも、その恋も叶わなかったね失恋

あと2回寝たらクリスマス。モンキーフェイス家は昼から食べて飲んで昼寝をして・・・かな?

皆さんはどのようなクリスマスを過ごされるのでしょうか?

23Dec07 6.JPG




ニックネーム モンキーフェイス at 12:25| Comment(10) | TrackBack(0) | モンキーフェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

行ってきまぁす♪

さて、明日が里帰りの日です。1年半振りの日本です。とっても嬉しいけれど、残していくものがたくさんいて今回はちょっと複雑です。

B1とゴールディーがいなくなり、最近悲しい変化がありましたモンキーフェイス家。現在のオールスターを紹介してしばらくお休みします。

まずは毎日卵を産んでくれているガールズ。仲良くね。旦那様に栄養たっぷりの卵を食べさせてあげてね。黄身がプリンプリンだもんねー。

16Jul07 Girls.JPG

そして、キキョウインコ達。
まずはオリーちゃん。寡黙なB2のお父さん。最近白髪が目立ちます。(じゃなくって、“サヤ”ですね。)

16Jul07 Ollie.JPG

オリーと一緒にお外の小屋で生活する金ちゃん(仮名)。ゴールディーが去ってしまった後に連れてきました。まだ新入りさんです。

16Jul07 Kinchan.JPG

そして、お家の中へお引越ししてきたB2。日中はリビングで過ごすようになりました。むしろ私よりもCheekyといるほうが安心みたいです。大人しい子ではありますが、ラジオの音楽にあわせてさえずるようになりました。少しリラックスしてきたかな?

16Jul07 B2.JPG

最後にこのブログの主人公、Cheeky。最近は旦那様の名前を呼ぶようになり、旦那様も大喜び。これからモンキーフェイスが留守することを察し、旦那様のご機嫌取り作戦かな??頭いいね〜。

16Jul07 Cheeky 1.JPG

おっ、やっぱりこれから“てんてこ舞い”間違いなしの旦那様も登場、じゃじゃーん!!

16Jul07 Cheeky 2.JPG

って、私も写ってるわ。これは4年前のウエディングのお写真ですね。Cheekyは誰を見つめてるのかと言うと…?

もちろん旦那様です。これからいい子で旦那様の言うこと聞いてね。

1ヶ月前後留守にしますので、戻ってまいりましたら、また皆様のところへお邪魔させてください。

では、いってきまぁす。






ニックネーム モンキーフェイス at 15:41| Comment(10) | TrackBack(0) | モンキーフェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

動かないお友達‐フロッピー

これ、お友達です。

Floppy 2.JPG

Floppy(フロッピー)といいます。えぇっ、ぬいぐるみですってexclamation&question 違いますよ。本物はこちら。

Floppy 1.JPG

Eastern Rosella(イースタンロゼーラ)です。日本名があるのかはこれまた不明。Cheekyは直接会ってませんが、このフロッピーちゃんが私の小鳥に対する愛情に目覚めさせてくれたのです。

今の家に引越しする前のお家で、庭があまりにも殺風景ということもあり、鳥の餌を置く事にしました。(やはり旦那様活躍で手作りのバードスタント。)レインボーロリキートたちが群れを成してやって来るようになりました。うるさい・・・が、美しいのも事実ハートたち(複数ハート)

Floppy 3.JPG


そうしたら、大群が去った後、あれれ?ひときわ鮮やかな鳥がexclamation よーく見ると羽が片方下がっていて、ちょっとびっこ気味。(そこで旦那様が“不恰好、とか、片っぽだらんとしてる”と言うようなニュアンスの“Floppy”と命名。)足を見ると、輪冠がついています。逃げ出したんでしょうね。頑張って野性の世界で生きていましたが、はやり馴染めないのか、他の子たちがつがいできてもフロッピーはいつも独りぽっち。他の子が水浴びしているのをじーっと見ていて、みんながいなくなってから練習してたり、とてもけなげでした。

他の鳥がやってくると、追いやられちゃって可哀そう…あせあせ(飛び散る汗) ということで、窓の下に特別にお皿を吊り下げましたら…こんな感じ。可愛いでしょ。

Floppy 4.JPG

ほとんど毎日やってきました。お昼頃30分くらいと午後少しという感じ。(その頃は学生で家にいることも多く、よく見ていました。)

でも、ある日1日中ずーと丸くなってお皿にずーっと座っていました。私はとても気になって、キッチンの窓から見てました。だんだん暗くなってきてとうとう飛び立っていきましたが、その日以降戻ってこなくなってしまったのです。さようならを言いたかったのかな…って思います。

心配で心配で仕方がありませんでしたが、いつまで経っても、季節が過ぎても戻ってきません。野生の世界で元気に生きていてくれることを願うばかりです。その家の周りはどんどん開発が進み、道路も広くなり、周りにたくさんの家が建っています。それに伴い、フロッピーの住む場所がなくなっていっていたんだと思います。私もそうやって彼らが住むところに入り込んでいっている一人です。複雑な思い・・・。

フロッピーが来なくなって悲しんでいる私をみて、旦那様がこのフロッピーを連れてきてくれました。

Floppy 5.JPG

(Cheekyが背景に小さくおります。わかるかな?)

これ、私が作ったマスコット人形(ダサ…たらーっ(汗))に赤ペンでシュッシュッと色がついてるだけ・・・。でも、旦那様もフロッピー大好きだったし、フロッピーは旦那様のことはあまり警戒していなかったのです。だから、旦那様の方が寂しがっていたのかも・・・。いづれにしても、このフロッピーは引越ししてもずーっと一緒です。Cheekyはひたすら目をつついていたずらをしてますが、それなりに(?)仲良くなってくれています。
ニックネーム モンキーフェイス at 08:15| Comment(8) | TrackBack(0) | モンキーフェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

母の日

今朝、Cheekyのカバーを開けたら…。

Mothers day.JPG

CheekyのCageとCageにつけているレースの羽飛び防止カバー(?)に挟まってました。

カードには

Happy Mother's Day
Love
"Pretty Boy"
Cheeky
x x x

と書いてありました。可愛いハートたち(複数ハート) 

Cheeky、ありがとー顔(笑) 感激!!とCheekyのところへ行きましたら…

13May07 1.JPG

ちょっと困惑の様子? お話を聞いてみると…フムフム…って、お話を聞くまでもなく、誰が買いに行ったの?誰が書いたの?って話ですよネ。(まぁ、なぜ“クイニー”Queen Elizabeth UのDVDなのか?は別として)旦那様、あなたしかいないじゃないですか。昨夜私がシャワー浴びてる時にそぅっとCageカバーに忍ばせたのかと想像すると…るんるん

可愛いことしてくれますネ揺れるハート

なんだか、心が温かくなった一日。今晩はスパークリングワインでお祝いをします。

…さて、何つくろうかな?まだむちーさんのようにお料理上手じゃないしな…たらーっ(汗) Cheeky、知恵をかしておくれ。

13May07 2.JPG

って、言ってもあなたは可愛く座ってるだけね…。それで十分揺れるハート可愛いだけで不思議なくらい存在価値あるものねー。

と、この場を借りて
北海道のお母さんへ

Happy Mohter's Day to you, tooハートたち(複数ハート)

ニックネーム モンキーフェイス at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | モンキーフェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

チー介

Chi-suke.JPG

これは、チー介です。皆さんのPCの画像がおかしいわけではありません。写真が古いのでこんな感じ。これがベストです。

小学生のときに飼い始め中学生の時に亡くしました。チー介が懐かしく思い、実家の父に写真を探してもらい送ってもらいました。ありがとう、お父さん。

こうやって見ると、やっぱりCheekyは大きいな。と改めて実感あせあせ(飛び散る汗)

Cheekyを飼い始めて、チー介のことを思い出すことが多くなりました。もう二十数年前のことなので、全部が全部覚えているわけではないですが・・・。

犬を飼いたくなった小学校高学年のとき両親にお願いしたら、「生き物を飼うのは簡単なことではない。病気にもなるし簡単なことではない。犬のこと何も知らないでしょ。お勉強が必要。」と。その後図書館へ通い、もっぱら犬の飼い方、病気についての本を読みあさりました。ノートもとりました。で、「勉強したもーん。飼ってよ!」と交渉。で、飼ってもらったのは、小さなセキセイインコでした・・・。

それで文句を言った覚えは無く(どうだったかのかな?両親のみぞ知る)、男の子と決め込み名前は“チー介”と命名、可愛がりました。卵を産み始めメスだと知りました。大変贔屓目に見て「チーチャン!」とだけ喋れてたと思っています。父の声によく反応していたのを覚えてます。一家で1人だけ男の父を羨ましく思いました。

卵を産み続け始め、体力が無くなって弱っちゃう顔(汗)なんて思って気を散らすように務めたところ、お尻に卵が詰まっちゃったんだと思います。元気が無くなり、死んでしまいました。大好きだったのに・・・。あの街にあの当時獣医さんがあったのか知りません。ペットショップへ連れて行っておじさんに聞きましたが、もう手遅れみたいに言われて・・・死んでしまいました。

私のせいだと、自分を責めたりしました。そして、家族みんなで可愛がっていたけど、本当は私のインコだもんね。なんて思っていたくせに、チー介の最後のお片づけをしたのは私ではなく、母でした。私が欲しかった犬の代わりに飼ってもらったんだからチー介は私の鳥だ!なんて思っていたのに、結局は最後までお世話をすることをしませんでした。そうなることを知ってたから両親はセキセイインコより大きなペットは買ってくれなかったんだと今になって思います。

Cheekyの匂いをはじめて嗅いだとき、チー介を思い出しました。キキョウインコちゃんたちからはしません。だから、やっぱりセキセイインコの匂いなのかな?旦那様は「Musty Smellだぁ(不潔な匂い=水浴びしないですからあせあせ(飛び散る汗))」なんて馬鹿にしますけど、違うのです。だって、チー介も同じ匂いだったもの。あっ、もしかしてチー介も水浴び嫌いだったっけ・・・?オロロふらふら

チー介がいたからCheekyをこんなに大切に思えるんだと思います。チー介が死んでしまってからずっと、「こんなつらさはもう耐えられない。」なんて甘っちょろいことを考えておりました。今はチー介の分もCheekyを大切にしようと思います。1羽のセキセイインコの死にさえ直面できなかった私ですが、大人になり(はい、大人になり久しいですネ)、責任を持ってCheekyを大切にします。大切にするには甘やかすばかりではなく、我慢も覚えさせなければなりませんね。

Cheekyよ。ダイエットの道は長いぞ!

Cheeky 04Mar.JPG




ニックネーム モンキーフェイス at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | モンキーフェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする