2007年06月12日

動かないお友達‐フロッピー

これ、お友達です。

Floppy 2.JPG

Floppy(フロッピー)といいます。えぇっ、ぬいぐるみですってexclamation&question 違いますよ。本物はこちら。

Floppy 1.JPG

Eastern Rosella(イースタンロゼーラ)です。日本名があるのかはこれまた不明。Cheekyは直接会ってませんが、このフロッピーちゃんが私の小鳥に対する愛情に目覚めさせてくれたのです。

今の家に引越しする前のお家で、庭があまりにも殺風景ということもあり、鳥の餌を置く事にしました。(やはり旦那様活躍で手作りのバードスタント。)レインボーロリキートたちが群れを成してやって来るようになりました。うるさい・・・が、美しいのも事実ハートたち(複数ハート)

Floppy 3.JPG


そうしたら、大群が去った後、あれれ?ひときわ鮮やかな鳥がexclamation よーく見ると羽が片方下がっていて、ちょっとびっこ気味。(そこで旦那様が“不恰好、とか、片っぽだらんとしてる”と言うようなニュアンスの“Floppy”と命名。)足を見ると、輪冠がついています。逃げ出したんでしょうね。頑張って野性の世界で生きていましたが、はやり馴染めないのか、他の子たちがつがいできてもフロッピーはいつも独りぽっち。他の子が水浴びしているのをじーっと見ていて、みんながいなくなってから練習してたり、とてもけなげでした。

他の鳥がやってくると、追いやられちゃって可哀そう…あせあせ(飛び散る汗) ということで、窓の下に特別にお皿を吊り下げましたら…こんな感じ。可愛いでしょ。

Floppy 4.JPG

ほとんど毎日やってきました。お昼頃30分くらいと午後少しという感じ。(その頃は学生で家にいることも多く、よく見ていました。)

でも、ある日1日中ずーと丸くなってお皿にずーっと座っていました。私はとても気になって、キッチンの窓から見てました。だんだん暗くなってきてとうとう飛び立っていきましたが、その日以降戻ってこなくなってしまったのです。さようならを言いたかったのかな…って思います。

心配で心配で仕方がありませんでしたが、いつまで経っても、季節が過ぎても戻ってきません。野生の世界で元気に生きていてくれることを願うばかりです。その家の周りはどんどん開発が進み、道路も広くなり、周りにたくさんの家が建っています。それに伴い、フロッピーの住む場所がなくなっていっていたんだと思います。私もそうやって彼らが住むところに入り込んでいっている一人です。複雑な思い・・・。

フロッピーが来なくなって悲しんでいる私をみて、旦那様がこのフロッピーを連れてきてくれました。

Floppy 5.JPG

(Cheekyが背景に小さくおります。わかるかな?)

これ、私が作ったマスコット人形(ダサ…たらーっ(汗))に赤ペンでシュッシュッと色がついてるだけ・・・。でも、旦那様もフロッピー大好きだったし、フロッピーは旦那様のことはあまり警戒していなかったのです。だから、旦那様の方が寂しがっていたのかも・・・。いづれにしても、このフロッピーは引越ししてもずーっと一緒です。Cheekyはひたすら目をつついていたずらをしてますが、それなりに(?)仲良くなってくれています。

【モンキーフェイスの最新記事】
ニックネーム モンキーフェイス at 08:15| Comment(8) | TrackBack(0) | モンキーフェイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンキーフェイスさん、こんばんわ〜!

cheekyくん、フロッピーちゃんと見詰め合って
仲良しですね〜ハートたち(複数ハート)
そして本物のフロッピーちゃんの心温まるお話、とても感動的でした。フロッピーちゃんも最後にお礼に来て旅立って行ったんでしょうねるんるん(涙)モンキーフェイスさんとご主人様の
優しさが伝わってきました。
フロッピーちゃんの鮮やかな赤が素敵ですね!

人間もこれ以上、野鳥や動物の住処を奪うような
ことはしない方が良いですよね。

私のブログに書いたお返事の補足ですが
ダンボールは数箇所、空気穴を開けました。
Posted by ハル at 2007年06月12日 19:14
モンキーフェイスさん、こんばんは!
このきれいな鳥さんは多分ナナクサインコさんですよ♪
クサインコ系の鳥さんをRosellaっていうらしいです。
たくさんのクサインコさんたちと暮らしている方のHPを見つけたので見てみてね!
http://ww81.tiki.ne.jp/~mtakagi/inko/nanakusa.htm
オーストラリアは本当に野生でたくさんの鳥さんたちと出会える素敵なところですね。
それに人にも慣れてくれるなんて!
モンキーフェイスさんたちご夫妻も素敵な
体験をされたんですね!!
遊びに来れなくなったことは少々残念ですが、体を持って自然を脅かしている人間に
忠告したかったのかもしれませんね。
どうか新しい環境をみつけ、暮らしていますように。
Posted by ちゅんた at 2007年06月12日 22:43
フロッピーちゃん、とっても綺麗でちょっと丸っこくて可愛い(^-^)
優しくしてくれたモンキーフェイスさんと旦那様へのご挨拶だったのですね。どこか住み良い場所を見つけてくれていることを願います。

フロッピーちゃんに出会わなければ、もしかしたら今Cheekyちゃんと一緒にいなかったかもしれないんですね。Cheekyちゃんフロッピーちゃんと仲良くね(^-^)
Posted by あー at 2007年06月12日 23:50
ハルさーんるんるん

おはようございますわーい(嬉しい顔)
フロッピーは本当に綺麗な赤ですよね。来た当初は本当に人馴れしているようでしたから、旦那様に捕まえて!と頼んだのですが、「失敗して信用を失っても困る」とのことで断念。どうすべきだったのかは、今も謎です。でも、ある程度野性の生活に適応できていましたから、もっと山奥に住む場所を移したのかもしれません。

私お手製のブサイク君になっちゃったのは本意ではないかも知れませんが…顔(汗)

Posted by モンキーフェイス at 2007年06月13日 07:19
ちゅんたさーんるんるん

おはようございますわーい(嬉しい顔)
ナナクサインコって言うんですねー。凄いなー、鳥のことならちゅんたさんにお任せだぁGood
フロッピーはsp.ルチノという種類ですかねー。フロッピーと同じ種類はこのお家の周りで何度か見たことがありますが、ルビノーとか、レッド等の他の種類は見たことがありません。改良種なんでしょうかね?

フロッピーはもともとこの地域が生息地のようですから、私も他の野性の子達も見てますし、どうにかお友達を見つけて楽しく暮らしてくれていることを祈ります。でもね、本当に水浴びが下手くそで、可愛かったぁ顔(メロメロ)
Posted by モンキーフェイス at 2007年06月13日 07:38
あーさんるんるん

おはようございまぁすわーい(嬉しい顔)
そうですよねー。Cheekyと一緒でまん丸揺れるハート ほっぺたの白もこれまた可愛いハートたち(複数ハート) 毎日来てくれるのが嬉しくて、幸せな気持ちにしてくれました。

フロッピーの為にと思い、やってくるレインボーロリキートを追い払ったこともあります。近所の人は“変な日本人”と思っていたかも…?あの時は必死で何も考えられませんでしたが…顔(ペロッ)

仰るとおり、フロッピーのおかげで、可愛いCheekyと巡り会えたんだと思います。フロッピーに感謝ハートたち(複数ハート)です。
Posted by モンキーフェイス at 2007年06月13日 07:45
お手製のフロッピーちゃんも可愛い出来栄えで
フロッピーちゃんも喜んでいますよ!

前から伺おうと思いながらコメントするたびに
忘れてしまいましたが、今日はお断りもしないで
私のブログのお気に入りにリンクさせていただき
ました。事後報告になってしまい申し訳ありません。
Posted by ハル at 2007年06月13日 16:20
ハルさぁ〜んるんるん

おはようございますわーい(嬉しい顔)
か、感激もうやだ〜(悲しい顔) 私も早速お気に入りリンクさせてくださぁい!!

実は、この手作りフロッピーは去年実家へ帰ったときにも連れて行ったんです。そうしたら母に物凄く“怪しい人物”を見ているような目で見られてしまいましたちっ(怒った顔)

Cheekyは連れて行けませんが、今年の帰省にも負けずに連れて行く予定です!
Posted by モンキーフェイス at 2007年06月14日 06:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/881560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック