2010年11月05日

ちーちゃん

     5 Nov 10.JPG

ちーちゃんが、お花になってしまいました。

ハルさんに喜んで報告していた退院もむなしく、10月1日に天国へ行きました。

ちーちゃんの日記を終わらせるのもつらいですが、このままもいけませんね。
あったことを書いておきます。

今年も日本の夏にあわせ、里帰りをしました。里帰りの前にちょっと体重が減っていたので、ロブ先生のところに健康診断へ行きましたが、問題無しと言われました。体重減も伝えましたが、特に気にも留められず。

これが日本へ出発の朝。

     10 Aug 10.JPG

何か言いたそうね。

で、帰って来ました。ただいまっ。

     8 Sep10 2.JPG

旦那様に可愛がってもらってたから、すっかりパパっ子になっちゃった。

相変わらず体重が少ないままでしたが、Scaleが壊れているのかな?位に思っていました。9月の末のある日、突然ちーちゃんがご飯を食べなくなったので、ロブ先生の病院へ。抗生剤を4日間注射されました。風邪かなー?だけで、原因を教えてもらえませんでした。わからなかっただけみたい。注射の度にご飯を戻すの。苦しそうで、涙が止まりませんでした。

4日目の受付のお姉さんがアドバイスしてくれた、鳥の専門の病院へ連れて行きました。専門医は、「太っているし、ウンチに血が混ざっている。ビタミンKを処方し、3,4日入院させましょう。食事とストレスでしょう」と。体重減にについても説明しましたが、「まだ、太っているから、35gまで減らしましょう。」と、有無も言わさず、入院となりました。

ちーちゃんは、ダイエットシードを食べているし、緑も毎日食べてるし、運動もしっかりしているんだけどな・・・。

でも、専門医だし・・・。

でもね、入院が4日のはずが、10日になり・・・。あまりにもおかしいでしょ?10日目でやっと原因がわかりました。メガバクテリアが見つかり、あと3日治療入院して、その後お家で治療しましょうと言われました。先生は原因が見つかり嬉しそうでしたが、私はショックだった。なぜ、4日目の段階で違う原因を疑わなかったのでしょうか?

私は4日目のときに、お家に連れて帰ってきたかった。週末はお家で・・・と頼みましたが、却下されました。

そして、12日目、帰って来る予定日の前日、病院から「ちーちゃんが死にました。」と。

はぁ????????

突然のことで、電話をする時間もなかったと。

はぁ????????????

専門医だし、彼を疑うと、もうここでは見てもらえる所はありません。
ロブ先生はいい人だったけど、原因を聞いても、答えられず、違う処方をしていて・・・。

先生たちが悪いわけではないし、できることを一生懸命してくださったのだと思います。私が最初から専門医に診てもらえば、ちーちゃんは無駄な4つの注射を受けなくて良かったし、無理にでもお家に連れて帰ってきたら、最後は私の手の中で死ねたかもしれない。

後悔ばかりが残ります。

ちーちゃんは知らないところで最後を迎えました。私たちに捨てられたと思ったかもしれない。

最近になり、やっとちーちゃんとの楽しい思い出を話せるようになりましたが、ちーちゃんはまだ怒っているかな?

寂しかっただろうな。つらい思いをさせてしまった。
ごめんね、ちーちゃん。

     8 Sep 10.JPG


ニックネーム モンキーフェイス at 11:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何ということでしょう!
チーキー君が亡くなって1ヶ月以上にもなるなんて、まだピンと来ない感じです。
虫の知らせでしょうか?気になって何度も
お邪魔したのですが、コメントする勇気がないままに昨日まで来てしまいました。

モンキーフェイスさん、辛かったわね!苦しかったことでしょう!わが身を置き換えると
言葉を失います。
日本ではメガバクの仔は多いし、今は良い薬が出ていて1週間位この薬を注射をすると良くなると皆さんから伺いましたが、メガバクの発見が遅れてしまったんですね〜!
本当に本当にチーキー君は可哀相な事をしました。悔しいです。

チーキー君が天国に召されてしまった事が
だんだん分かってきました。もう駄目です。涙が止まりません。
お医者様を恨んでもチーキー君は戻って来て
くれませんから止めますが、本当に残念で悔しいです。
モンキーフェイスの手の中でお別れをさせて上げたかったと私もつくづく思います。
でも、賢いチーキー君は皆、分かっています!捨てられたなんて決して思ってはいませんよ!むしろ可愛がって大事に育ててくださったおとうさんとおかあさんに感謝しています。
チーキー君は「千の風になって」モンキーフェイスさんの所に遊びにきていることでしょう!
ごめんなさい。涙でキーボードが見えません。
また落ち着いたら改めてお邪魔させていただきます。
モンキーフェイスさん、がんばってね!
Posted by ハル at 2010年11月05日 14:40
ハルさん、ありがとうございます。

最後の2週間のことが忘れられず、まだそのときのことを考えると、涙が止まりません。楽しいことのほうがたくさんあったはずですが・・・。

次の日に退院してくるからと、忙しい先生の所にお見舞いに出かけるのも我慢をしました。本当は毎日行きたかったのですが、嫌がられるとCheekyの肩身も狭くなると、1日おきにお見舞いに行っていました。変に遠慮をしたら、こんなことになりました。

チーキーがなくなってから、以前より沢山のキングパロットが遊びに来るようになりました。Cheekyが私が悲しがらないようにお友達を連れてきているのかもしれません。

ハルさん、私の悲しみを受け取ってくださり、ありがとうございます。Cheekyも、モモちゃんのお母さんに思ってもらえて、とても幸せものですぴかぴか(新しい)
Posted by モンキーフェイス at 2010年11月06日 10:51
モンキーフェイスさん、こんばんわ〜!
「またお邪魔します」なんて言っていたらパソコンが壊れてご無沙汰してしまいました。

私も、やっとチーキー君の顔が見られるようになりました。
私はふっくらしたチーキー君が好きだったのに食欲もなくなってしまったんですね〜!
心なしか寂しそうに見えてしまいます。
先生の文句を言っても始まらないので堪えていましたが、不思議でなりません。
健康診断では先ずフンの検査をしますよね!
その時にメガバク菌が見つからなかったのから?
モモも動物病院でいつも健康診断をしていましたが、終わると「気になるような細菌はありませんよ!ちょっとカビが生えていましたが!」などと言ってくれました。フンの検査で大概の病気は発見出来るようなことも伺いました。
ごめんなさい。立ち直ろうと頑張っているモンキーフェイスさんにまた、思い出させてしまいましたね。メガバクが発見出来なかったのが、どうしても悔しくて・・・。本当にごめんなさい!

でも、チーキー君は今は苦しみも痛みもない天国で楽しくおしゃべりしているでしょうね!
先にお星さまになったモンキーフェイス家の鳥さん達と、優しかったおとうさんとおかあさんの
噂話をしているかも知れませんよ。
賢いチーキー君はおかあさんが寂しくないようにいっぱい楽しい思い出を残してくれましたよね!
私達もお邪魔してチーキー君に癒されたり、沢山
楽しませてもらいました。
遅ればせながらチーキー君、ありがとう!
おとうさんとおかあさんを天国から見守ってあげてね!


Posted by ハル at 2010年11月22日 18:52
ハルさん、ありがとうございます。

そうなんですよね。不思議でたまりませんが、こんなことになってしまいました。特に専門医の方がなぜそんなに時間をかけたのか、メガバクテリアが見つかって、なぜ喜んだのか。原因が見つかって嬉しかったのでしょうが、1週間もかかったことを恥じる気配もなく・・・。

考え方の違いなのでしょうか・・・。もう、言葉もありません。

Cheekyはいなくなってしまいました。

Cheekyはいい仔だったから、私の友人が来ていた期間はできる限りいい仔にしていたのでしょう。お友達が帰った日から急変し、このようなことになりました。

悲しくて仕方がありませんが、予定をしていなかったCheekyとあの日ペットショップで出会えたことをあり難く思っています。

会えてよかったと思っています。

Cheekyのおかげでハルさんをはじめ、インコちゃんをこよなく愛する人と出会えました。

Cheekyのおかげですね。

Posted by モンキーフェイス at 2010年11月27日 15:09
久しぶりに覗いてみたら…顔(泣)
こんなに長い間知らなくて、すみませんもうやだ〜(悲しい顔)

私も13歳の犬を飼ってるので、同じ事が起こったらと
想像するだけでも涙が出るし、やりきれないもうやだ〜(悲しい顔)
姉さんがどんな思いだっただろうかと思うと、
たまらないもうやだ〜(悲しい顔)

犬や猫は、愛してる飼い主に死ぬところを
見せない様に、死に場所を求めて居なくなるって聞くけど、
チーキーもそんな想いだったのかも…もうやだ〜(悲しい顔)

まだ、悔いばかりが残ってると思うけど、
病気とは無縁になったその自由な身体で、
大好きな姉さんのそばで、今まで通り遊んでる気がするexclamation×2


メールもしようしようと思いながら、
こんなタイミングで、こんな悲しい
シチュエーションで連絡を取ることになってしまってもうやだ〜(悲しい顔)


私にも、もうすぐワンコとの別れが来るんだろうな…もうやだ〜(悲しい顔)
心しておかなくっちゃもうやだ〜(悲しい顔)
Posted by 愛 at 2010年12月30日 00:49
愛ちゃん、

明けましておめでとうございます。
ちょくちょくお二人の成長を覗きに行ってはいますが、コメントもせず帰って来ています。ごめんなさい。

そうですね、もう病気に苦しまずに近くにいてくれるのかな?小さな身体で私たちの期待に応えるように頑張ってくれたのだと思います。
本当に優しいいい子でした。

そらちゃんだっけ?
13歳だったら、結構なお年だね。くいのないように可愛がってあげてね。

今年もよろしくお願いします。
Posted by モンキーフェイス at 2011年01月02日 09:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2444638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック