2009年05月17日

病院2回

すっかり、ブログから遠ざかっている間にモンキーフェイス家は2回VETのロブ先生にお世話になりました。

4月の後半に、突然モリーちゃん(裏庭で飼っている雌鶏)の歩き方がおかしくなりました。その2,3日後の25日(土)には全く歩けなくなりました。お水は飲むけどご飯は食べません。前回ボスガールが亡くなった時、Vet on Wheel (移動獣医さん)に聞いてみてもちんぷんかんぷんで、“どーして鶏の為に私を呼ぶの??”的な様子だったし、このまま死んじゃうのを待つことになると思いました。

でも、毎朝小屋を見に行くと生きてるの。で、お水をあげると飲むんです。そのような様子で次の水曜日、仕事が休みでお家にいるのもつらく、お買い物に出かけてみました。が、やはり気になってお家に帰ってきました。モリーちゃんは頭を自分で上げる力もないんだけど、でもとさかも綺麗な色で、お水をあげるとごくごく飲みます。

小屋の中でアリやらMITE(ダニ?ノミ?)がモリーちゃんの体に一杯いました。足が動かないから自分で払えないのです。

お天気も良かったし、お外に出してあげました。頭を自分で上げれないから、こんな感じにしました。

     17May09 3.JPG

胸のところでタオルをくるくる巻いて高くしてあげたら、景色を楽しんでいました。もう一羽のマギーちゃんもモリーがお外に出てきて嬉しそうでした。マギーが日光浴を始めたのでモリーも一緒に日光浴。
 
     17May09 1.JPG

モリーにたかっていたアリさんが逃げていきました。目の周りにいたMiteも沢山死んでいきました。私も沢山潰しました。

でも、動けないモリーをどうしようか迷って、旦那様がロブ先生に電話をしました。ロブ先生は電話口に出てくださり、親身に話を聞いて下さったそうです。症状から腎臓に腫瘍ができたのではないかと。鳥の体のつくりから、腎臓に腫瘍ができると脊髄を圧迫して歩けなくなるようです。モリーの年齢から見て可能性も高いと。次の日、旦那様はモリーを連れてロブ先生のところへ行きました。ロブ先生は時間をかけて触診してくださり、やはり電話での診断どおりだと。あと持っても3日くらい。足も動かせなく、つらい思いをさせるよりも・・・ということで、注射をしてもらいました。お家の庭のボスガールの横に眠っています。

旦那様はその日の夜、モリーを持ち上げて車に乗せる瞬間がつらかったと言って涙を流しました。モリーは大好きな旦那様にどこに連れて行かれるのかわかっていたのでしょうか?生きて帰ってこないこともわかっていたのでしょうか?

ちょっと長くなりました。

そして5月13日の水曜日、お仕事がお休みでまったりしていましたが、いつも飛び回っているCheekyが大人しくお家にいます。一度飛び立ちましたが羽音が変で、次に飛んだときは思った場所に着地できず地面に・・・。

で、次の日また旦那様がロブ先生のところへ。Cheekyはお家にやってきたとき気管支系が弱いといわれていたし…。ロブ先生はじっくりじっくり見てくださったそうです。ぷぅぷぅフン検査でも、問題なくって。足の付け根から再度触診を始めたとところ、羽の付け根が腫れていると。先日旦那様の頭にとまろうとしたときに勢い余って、着地できずシャワーガラスにぶつかった事件がありました。きっとそれかも・・・。ということで、飲み薬をもらい飲ませています。おかげ様で今日は朝から元気に飛び回っています。   

     17May09 2.JPG
      
この1ヶ月でこんなことがありました。

日記をつけない私はこれが日記代わりなので、記しておこうと思いました。

次のCheekyのCheck upは12月になりそうです。
ロブ先生の親切な診察はモンキーフェイス家の心のよりどころです。



ニックネーム モンキーフェイス at 10:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンキーフェイスさん こんばんはわーい(嬉しい顔)

1ヶ月って、結構いろんな事があります・・
モリーちゃんは、随分しんどい思いをしましたね
眠ったまま逝けたなら、良かったかも・・
辛いのは、ほんと飼い主ですよね
一生懸命頑張っても、どうにもならないって言うか・・
無力だな・・って思いますたらーっ(汗)
それよりCheekyくんは、たいしたことなくて良かった〜〜
あちこちにぶつかるから、ひやひやしますね顔(汗)
気をつけて、遊んでよ〜〜小鳥
Posted by パールママ at 2009年05月17日 21:38
こんばんは。
モリーちゃん、つらかったですね。。
でも、タオルでお顔をあげてもらって、景色を楽しめて、うれしかったと思います。
ピヨハチの時に痛感したことですが、誠意と思いやりのある獣医さんに出会えることは、とても大切なことですね。
言葉を交わせないからすごく不安になる飼い主を支えてくれるのは獣医さん。
ロブ先生の存在は大きいですね。
Cheekyくん、元気になってよかった小鳥
Posted by ゆうこ at 2009年05月17日 22:14
どこにつれ行かれるか、生きてかえれるのか、それは考えてなかったと思うよ。

だって信頼してる家族が自分にとって必要な場所へ必要な時に連れて行ってくれることをちゃーんとわかっていたはずだものっ!

モリーは幸せだったんだよ。
Posted by まだむ at 2009年05月18日 10:21
暫く更新がなかったので、気になっていましたが
大変な状況だったんですね!
モンキーフェイスさんのお気持が痛い程伝わって
来て泣きながら拝見しました。
モリーちゃんも苦しかったと思いますが、傍で見ているモンキーフェイスやご主人はもっと辛かったと思います。お慰めの言葉もありません。

生き物ですから、いつかは別れを覚悟しなければ
ならないですが、その場に直面すると耐えられませんね!
ご主人様もモリーちゃんを連れて帰られる時、どんなに辛かったことでしょう。そしてお迎えした
モンキーフェイスさんとお二人の様子を想像すると、涙が込み上げてきます。
でも素晴らしいロブ先生の判断は正しかったと思います。ロブ先生がいてくださることが唯一の慰めです。

最後に日光浴をさせてもらいモリーちゃんも気持が良かったでしょうね!モリーちゃんはお二人の
優しさに感謝していると思います。きっときっと。

cheekyくんも…ドキッとしましたが、ロブ先生の
お陰で大分元気になられたようでホッとしました。
dheekyくんの為にも頑張ってくださいね!モンキーフェイスさん!!
Posted by ハル at 2009年05月18日 13:49
パールママさんるんるん
こんにちはわーい(嬉しい顔)

すっかりご無沙汰しているのに遊びに来てくださってありがとうございます。
別にモリーのことがあったからとか、そんなことでもないんですけど、なぜかちょっと遠ざかってしまいました。

ホント、毎日何もなく過ぎていくなぁ・・・なんて思ってても、実はいろいろ起ってるんですよね。そしてもう5月。

Cheekyも後3ヶ月で4歳になります。もう少し大人しくなって欲しいものです・・・顔(汗)
Posted by モンキーフェイス at 2009年05月18日 13:54
ゆうこさんるんるん
こんにちはわーい(嬉しい顔)

ご無沙汰しています・・・。
モリーちゃんを久しぶりにお日様に出してあげたら、餌を少しだけ食べようとしました。
そして、“ぶぅ〜”ととても臭い下痢をしました。くちゃかった・・・。

ロブ先生はいつも穏やかで、でもCheekyの普通は見つけるのが難しそうな翼のハレを見つけてくれたり、恐らく多くの人が思うだろう、たかが卵の為に飼っていた鶏にこんなに親身になってくれて、本当に心のよりどころです。

近くにこんな先生がいてくれて本当にありがたい気持ちです。誠意と思いやり、ですね。

Posted by モンキーフェイス at 2009年05月18日 14:05
まだむるんるん
こんにちはわーい(嬉しい顔)

モリーは幸せだったかな?
旦那様のことが大好きで小屋をお掃除していると足元にじゃれ付いてくる子でした。

マギーは独りぽっちに慣れてきたようですが、しばらくはモリーが座り込んでいた場所に座り続けていました。たかが鶏ではなく、ちゃんと感じるものがあるんでしょうね。

幸せだったかなぁ・・・。
Posted by モンキーフェイス at 2009年05月18日 14:08
ハルさんるんるん
こんにちはわーい(嬉しい顔)

すみません、なんだかいつも慰めていただいているような・・・。

愛情が沸いては嫌だからと、雛ではなく、26週の成鳥でこれから卵を産みます!!という雌鶏を買ってきたのですが、ばっちり愛情だらけになって未練たらたらです。

毎日タオルをいくつダメにしてでも、最後までお世話をしたいと思ったのですが、お顔がどれだけ痒いのかもわからないし、どんどん衰えてモリーもつらくなっていくから今さようならしたほうがいいというのがロブ先生の診断でした。

大分前にアップした鯨ちゃんの安楽死はいかがなものかと思いましたが、ペットの鶏はどうなんだろう。

考えるとどんどんわからなくなっていきます。

でも、ロブ先生が私たちとモリーを楽にしてくれたんだと思います。

Cheekyはとっても元気になりましたが、ややしばらくは薬と戦ってもらいます!!




Posted by モンキーフェイス at 2009年05月18日 14:18
うう・・・これ、読むのツライっす・・・もうやだ〜(悲しい顔)

風邪で鼻水が水状だったんだけど、
今は涙のせいか、風邪のせいなのか、
鼻水が滝になってる・・・

思い出した、親戚の家に居る時に、
ハーロックっていう大型犬が居てね、
フィラリアで日々弱っていって、
最後はモリーちゃんみたいに歩けなくなって・・・

可愛がってたから?私の心が寂しかったから余計?
どっちもだろうけど、1週間くらい泣いたな〜もうやだ〜(悲しい顔)

まだむ姉貴の言う通りだと思う・・・
最期まで、いや、今でも、モリーにとって、
姉さんとご主人は、自分の為に最善を尽くしてくれたって、
思ってるよもうやだ〜(悲しい顔)

モリー、素敵なご主人様でよかったね揺れるハート
Posted by at 2009年05月19日 20:45
愛ちゃんるんるん
こんにちはわーい(嬉しい顔)

すっかりご無沙汰しています。
風邪ですか?新型インフルエンザで大変な騒ぎの日本ですから、気をつけてください。
(こちらはそんなに騒いでません。これからかな?)

モリーちゃんのことはもう大丈夫なのですが、文章にするとやはり悲しくなります。
思い出すものね。沢山。

たかが鶏ですが、私たちにとっては大切なペットです。たった独りになったマギーは一緒にやってきたお友達2羽が死んでいく姿を見たわけですからね。マギーちゃんもたっぷり可愛がってあげようと思います。

ハルさんの仰るとおり、生き物に別れはつきものですものね。
Posted by モンキーフェイス at 2009年05月22日 12:21
お久しぶりです。1か月って短いようで、色んな出来事があるんですねぇ。モリーちゃんのこと、こんな風にブログに記録が鮮明に残って素敵だなぁと思いました。文章にして残すことって、すごくいいと思います。悲しいけど、思い出も一杯なんですねぇ。それにしてもVETも色々ですねぇ。鶏の為に!って言われても、私たちにとっては大切な家族ですもんねぇ。ロブ先生は本当にいつも素敵だなぁと思います。Cheekyちゃんは、元気になっているようで良かったです。早く絶好調に戻るといいですねぇ。ではまた(^^♪
Posted by たまちゃん at 2009年05月23日 21:44
たまちゃんさんるんるん
おはようございますわーい(嬉しい顔)

本当にご無沙汰しています顔(え〜ん)
まぁ、現実的な人たちは卵を産まなくなったら首をちょんっとひねって殺して食べてしまうそうです。でも、私たちにはそれはできません。マギーは最近めっきり元気になり、私にも慣れてきました。毎朝私がドアを開けてあげるのを嬉しそうにドアのところで待っています。

悲しいことも嬉しいことも綴るというのは可愛いペット達との大切な思い出を残す素晴らしい手段ですものね。不精だけど、頑張ろうと思います。
Posted by モンキーフェイス at 2009年05月27日 08:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1736436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック