2008年02月07日

とても悲しいお知らせ

今朝、ずーっとB2は巣箱から出ていました。で、気になって巣箱を覗いた所、BABYが動いてない顔(汗) オリーはかすれた小さな声で鳴きながら巣箱の中を覗いていました。

気になりましたが、仕事へ行く時間なので出かけました。

で、帰ってきたら…?やはり2羽ともお外にいました。気になって、懐中電灯で巣箱を覗いたら、やっぱり動いていません。

旦那様と巣箱を取り出しました。

死んじゃってました。巣箱の中には大きくなっていたBABYと、卵から孵ってすぐに死んだのであろうBABYと、半分壊れた卵がありました。

オリーもB2も赤ちゃんもみんな頑張ったけど、駄目だった。

これは昨日の朝のBABYです。

7FEB08 1.JPG

名前も考えていましたが、名前で呼ぶ間のなく、天国へ行ってしまいました。

いろいろ考えることがありますが、まずはB2とオリーがこの現実を乗り切ってくれることとを祈るばかりです。

どんな色に育つ仔だったのでしょうか…。
私ももちろん悲しいですが、私より落ち込んでいるはずの仔達がまずは心配です。

7FEB08 2.JPG

これは、昨日帰宅直後のバルコニーからの景色です。(大)雨上がりの綺麗な景色、BABYは最後に見ることはできたのでしょうか?

寂しいけど、BABYの誕生の証として、残しておきます。


ニックネーム モンキーフェイス at 20:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンキーフェイスさん・・
そうでしたか。
昨日も後ろ向きの赤ちゃんみて
想像たくましくしていました、私。
自分んちにはベビーは夢また夢だったので・・
チビちゃんの成長が嬉しくて
なりませんでした。
そうでうね。パパママの気持ち引き立てないとですね。
虹虹虹虹の国のベイビー小鳥ちゃん大好きだったです。
頭の産毛が可愛くて!
夕焼けは気持ちと重なりますね・・・
綺麗な風景。
モンキーフェイスさんとご主人
のお気持ち察するに余りあります。
Posted by はな at 2008年02月07日 21:00
こんばんは。
寂しいです・・オリーくんとB2ちゃんが元気になってくれること願います。
モンキーフェイスさんが見たのと同じ このきれいな夕焼け きっと赤ちゃんも見ることができた と私思います小鳥虹
Posted by ゆうこ at 2008年02月07日 22:15
モンキーフェイスさん、、、
携帯から見ていてお知らせを知りました。
何を書いたら良いのかずっと考えていたけれど、ちょっと深刻な内容になっちゃったけれど読んでみてね。
元気そうだったのに大きくなるのは
大変なことなんですね。
ちびちゃんのご冥福をお祈りいたします。

Posted by ちゅんた at 2008年02月08日 03:44
はなさん、おはようございます。

ありがとうございます。宇宙人だったけど、少しずつ大きくなってきていて楽しみでした。

旦那様のがっかり顔をみて、この人も楽しみにしていたんだな…と思いました。B2は訳がわからないのでしょう。オリーも状況を飲み込めておらず、巣箱があったところへやってきては首を傾げています。

B2にはまずは体力を取り戻してもらうように、巣箱はしばらくはずしておきます。

また奇跡があること、祈っています。
Posted by モンキーフェイス at 2008年02月08日 06:55
ゆうこさん、おはようございます。

最後に開いたか開いていないかの目で、見てくれたかな?綺麗なお外の世界…。

BABYはお空でB2とオリーちゃんを見守ってくれているでしょうか?

コメントありがとうございます。しっかりこの仔達のお世話しないとね。

Posted by モンキーフェイス at 2008年02月08日 06:59
ちゅんたさん、おはようございます。

MAIL見ました。ありがとう。そうですね、いろいろ考えちゃうけど、いつか巡ってきてくれること信じています。それがこの仔だってのは気づかないんだろうけど…。

前回のB1とB2は気づいたころにはもう大分大きくなっていたから…。奇跡だったんだろうか…?

まずはB2とオリーちゃんが元気に過ごしてくれるのをWATCHします。

Posted by モンキーフェイス at 2008年02月08日 07:06
何ということでしょう!
ベビーちゃんの新しいニュースを期待して伺った
のに顔(泣)
赤ちゃんを育てることの難しさを改めて痛感しました。過酷ですね〜!
B2ちゃんとオリーちゃんの気持は如何ばかりでしょう?言葉を失います顔(泣)

モンキーフェイスさんも大丈夫ですかexclamation&question
お仕事に出るのが、さぞかし辛かったことでしょう!
何を言ってもモンキーフェイスさんのお慰めにはならないと思います。
哀しい時は思いっきり泣いた方が良いと思います。そして涙と一緒に哀しみも洗い流してください。
また、きっと嬉しいこと楽しいことが生まれて
きまするんるん

みんな、みんな頑張ったんですものベビーちゃん
も「ありがとう!」と言っていますよ!

Posted by ハル at 2008年02月08日 14:13
ハルさん、こんにちは。

こんなことになっちゃったんです。毎日グリーンもたくさんあげてお水も餌も清潔に保ったつもりなのですが…何が悪いのかわからず…です。覗きすぎ…?でも、できるだけ我慢したし…。

ハルさんも一緒に楽しみにして下さっていたのに…がっくりです。でも、私ががっくりしていると、オリーとB2がもっと惨めな気持ちになっちゃうかも…と思って。そんな私の気持ちなんて、彼らには関係ないのでしょうけどね。

優しいお言葉、ありがとうございます。BABYも頑張りましたよね。
Posted by モンキーフェイス at 2008年02月08日 14:33
こんにちは。
今ふと仕事中にお邪魔して絶句してしまいました。

きっと、小さなおめめで夕焼けを見たはず
きっと、きっとまた巡りあえる。
そしてまた、この綺麗な空を見る日がくるのではないのでしょうか。

オリーちゃん、B2は乗り越えてくれるでしょう。
ピーコもしばらく自分で羽を抜いてしまったり、体重が減ったりと見ていて切なかったけど、今は毎日元気にすごしていますから。
Babyたちのご冥福をお祈りいたします。
Posted by あー at 2008年02月08日 16:15
大自然の中では、、、こんなことが繰り返され、それでも親鳥達はめげずにがんばってること、忘れないで!無理に育てようと思えば出来ると思うんだ。うちの叔父は卵から帰った子を親から離して、自分がえさを(スポイドで)上げて大きくしてた。でもね、この子は2度と親鳥の鳥カゴには戻れないの、、、ベイビーはオリーとB2と一緒で幸せだったと思うよ。元気だせ!
Posted by まだむ at 2008年02月09日 12:44
あーさん、こんにちは。

そうね、ピーコちゃんも乗り越えたもんね。オリーもB2も今のところ、元気そうです。相変わらず仲良しでオリーはB2に餌を上げています。状況が飲み込めていないのか、それとも気にしていないのか…。

いつか、また、やってきてくれるかな?素敵なニュースをUPすることができず残念でした。生き物を飼う嬉しさの反面の現実ですね。

ありがとうございます。Babyも優しいB2がお母さんで少しの間だけだったけど、思い出できたかな?
Posted by モンキーフェイス at 2008年02月09日 16:07
まだむ。こんにちは。

こんなことになっちゃったよ。とっても残念。B2もオリーも頑張ったのにね。でも、仰るとおり、引き離さなくてよかったと思っています。少しだけど親鳥にも自分の赤ちゃんと接する時間があったもんね。育てるつらさも楽しさも経験したのだと思う。

今回の経験からB2もオリーも何かを学んだのでしょうかね…?

心配してくれてありがとう。今回はちょっと強いモンキーフェイスだよ。
Posted by モンキーフェイス at 2008年02月09日 16:11
命には必ず最後があります。だから皆の心に思い出が刻まれるんだと思います。
早すぎる一生でしたが温かい家族に見守られたBABYは今頃お空からみーんなを見ていると思います。みんな悲しまないでね!と言っていると思いますよ。B2ちゃんとオリーちゃんも経験を積んで素敵なパパとママになれる日が来ると思います。
一生懸命観察していたCheekyちゃんはどう思っているんでしょうねぇ。。。
Posted by たまちゃん at 2008年02月09日 23:30
たまちゃんさん、こんにちは。

仰るとおりですね。ちょっと早い最後でしたが、しっかり思い出として心に刻まれました。ずしりと胸に来るお言葉です。ありがとうございます。いつか、B2もオリーも今回のレッスンを活かし、元気な分身を育ててくれるかな?私もちょっと考えました。

Cheekyは…どうなんでしょうね?やっぱり深くを考えてなかったのかな…?こんなふうにいつもと変わらないCheekyもみんなの心を和ませてくれています。
Posted by モンキーフェイス at 2008年02月10日 16:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1285393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック