2007年11月25日

金ちゃんは最後まで頑張りました。

実は、金ちゃんの様子がおかしくなり、22日の木曜日に亡くなってしまいました。

朝いつもと様子が違うので、病院が開く8時に電話をして朝一で連れて行くつもりでした。お仕事は、遅れていくか、お休みするつもりでした。

でも、8時を待つことなく死んでしまいました。オリーはずっと金ちゃんの横で最後まで金ちゃんのお目目にキスをし続けていました。

金ちゃんは、私にまだ始めたばかりの仕事だから休まないで行きなさいといいたかったのでしょうか?

心の整理がつかず、このまま、金ちゃんのことは書かないでいようかと思ったのですが、それでは金ちゃんに失礼かな?と思ってやっぱり残しておきます。

お家にやってきた時からいつもふわふわに丸まっていました。いつから調子が悪かったのでしょうか?病院では治せないといわれてましたが、痛かったのかな?苦しかったのかな?と考えると悲しくなります。

頑張って餌やグリーンをオリーよりも食べて元気になろうとしていたんですね。本当に良い子でした。もう、苦しまなくていいからね。

25Nov07 1.JPG



ニックネーム モンキーフェイス at 11:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虹虹虹虹虹
つらい数日を過ごしていらしたんですね。
急なことで、聞いてもまだよく分かりません。
どうしてなのか、誰にも正しくは理解できませんよね?グリーンもあんなにたくさん食べていたのに・・命にかかわることだったなんて・・
丸まっていたのには、意味があったのですね。
自分で、悟り闘っていたのかな?
一緒にいる自分たちには、計り知れずに後悔する
こともあるけど、お仕事しながら、一生懸命金ち
ゃんのお世話したモンキーフェイスさんのこと大好きだったでしょうね・・
お知らせして下さり有難うございました。
思い出ありすぎて、つらいと思いますが・・
元気になってね!モンキーフェイスさんへ。
Posted by はな at 2007年11月25日 12:17
お知らせしてくださってありがとうございます。こういうことって急なので中々気持ちの整理が付かないと思いますがやっぱり動物たちと過ごすうえでは大切な経験だと思います。毎回辛いけどやっぱり新しい子をお迎えしちゃいます。
残った元気な子たちのためにも早くいい思い出になるといいですねぇ。お仕事もがんばってくださいねぇ。金ちゃんお空からみーんなのこと見守っているはず!(^^)!
Posted by たまちゃん at 2007年11月25日 21:29
こんばんは。
このところ忙しさにかまけ、読み逃げばかりしていたのですが、
久しぶりに遊びに来て驚きました。
鳥さんの異常なことは私たちには気づかないことも多いようです。
人間の時間の経過より小さなこの仔たちには(感覚的にも)早いはず。
だから痛みや病いは人間のそれより早く悪化することも
あるのだろうと思います。
金ちゃんの異変、あまりにも急なことで
モンキーフェイスさんもまだ不安定なのでは
と思います。
そしてつらいお知らせをこの時期にされ、
大変なことだったと思います。
どうかゆっくり金ちゃんとのお気持ちを
なぞってあげてください。
こちらへのお返事は無用です。
いろんなことを思い出されると思いますが
たくさんたくさん思い出してあげてね。
金ちゃんのご冥福をお祈り申しあげます。
Posted by ちゅんた at 2007年11月25日 23:31
残念です。悲しいです。
金ちゃん・・・
短い間だったけれど、モンキーフェイスさんのお家に来て幸せだったね。
モンキーフェイスさん、元気だしてくださいね。
オリーちゃん、最後まで金ちゃんの側にいてくれてありがとう。
Posted by バードマン at 2007年11月26日 12:28
こんにちは

金ちゃん残念です。ずーと調子が悪かったのによくがんばったね。
ママがおうちにいるときにさよならできてよかったです。
オリーちゃんずっとくっついてさよならしてたんですね。
金ちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by てんてん at 2007年11月26日 15:24
モンキーフェイスのことだから、ドーンと落ち込んでブルーにメソメソしてんでしょ?でも、そんな暇はありませんことよ!さあ!針持って、布はさみチョキチョキ切って、、小鳥金ちゃんのフェルトのお人形作るのよ!Clapほれほれ!さっさと始めるっ!可愛いのいっぱい作ってあげなね。
Posted by まだむ at 2007年11月26日 17:41
こんばんは。
金ちゃん 頑張りましたね。
オリーちゃんも側にいてくれて 金ちゃん心強かったでしょう。
モンキーフェイスさんと旦那さまに愛されて金ちゃん幸せだったと思います。
モンキーフェイスさん・・ゆっくり、元気だしてください。 
Posted by ゆうこ at 2007年11月26日 23:08
モンキーフェイスさん、大丈夫ですか?
いつも明るいモンキーフェイスさんが、今どんな
お気持でいるのかと思うと辛いです。
訃報はいつも突然で、言葉を失います。

大好きなモンキーフェイスさんとオリーちゃんが最後まで一緒にいて看取ってくださって
金ちゃんも嬉しかったことでしょう!
短い間だったけどモンキーフェイスさんのお家で
皆に愛されて生活出来た金ちゃんは幸せだったと
思いますよ!
金ちゃんもきっとモンキーフェイスさん達と巡り
会えたことを喜んで感謝していることでしょう。
オリーちゃんも寂しくなってしまい大丈夫でしょうか?

ビックリしてしまいお慰みの言葉も見つからず
ごめんなさい。泣きたい時は思いっきり泣いた
方が良いですよ!そしてゆっくり休んでください。

cheekyくん、おかあさんをよろしくね!
Posted by ハル at 2007年11月28日 21:13
こんばんは!初めまして。うめやっこと申します。いつも「小鳥とおじさん」のページからこちらに遊びに来ておりました。
ぷーやんにお褒めの言葉もいただき、ありがとうございました。

突然の訃報に、ただびっくりしております。
モンキーフェイスさんの悲しみもどれほどか・・。
ゆっくりでいいです。どうか元気を出してくださいね。

金ちゃん、よくがんばったよ。お疲れ様!

Posted by うめやっこ at 2007年11月28日 23:13
コメントを頂いた皆様へ

優しいお言葉ありがとうございます。

小鳥を飼うようになって、何羽も不注意で逃がしてしまったりしていますし、1羽は鳥小屋で亡くしてしまったこともありますが、今回苦しんで死んでいく姿を目の当たりにしてしまい、・・・。

オリーは、その後ひたすら狭い鳥小屋の中を鳴きながら飛び回っています。こんなに落ち着きのないオリーは初めてです。

オリーの為に新しい仔を・・・とも考えておりますが、なかなか心の整理もつきません。

とっても小さな命が、最後まで頑張った姿が忘れられません。

Cheekyは相変わらず私たちの心を和ませてくれていますのでジメジメした毎日ではありませんが、毎朝オリーのお世話をしていると、餌の減りや小屋の汚さが以前ほどではないので金ちゃんがいないのが嫌でも思い出されます。

皆さんが仰ってくださるように金ちゃんが私のお家に来て良かったと思ってくれていればいいな・・・とそれだけです。

もうだいぶん元気になりました。心配してくださって、本当にありがとうございます。

近いうちに皆様の所に遊びにいかせてくださいませ。

うめやっこさん、初めてコメント頂いたのに、こんなジメジメちゃんですみません。

主人公のお坊ちゃまのご機嫌が斜めになる前にCheeky様のアップをしようと思います小鳥

また、皆様に遊びに来ていただければ嬉しいです。


Posted by モンキーフェイス at 2007年11月29日 07:26
オリーちゃん!
いとおしいですね・・
いないお部屋を掃除するるときの忍びなさ
時間が癒すの待つだけしか出来なくて。
失うって、本当につらいですね。
急に、まわりが色あせてしまって。
小さな命の大きな存在を思い知らされますね。

私事ですが・・・
つがいのてつが、逃亡してハナ1羽になったとき、ハナは食べるのも飲むのも出来なくなりました。
私は自分の悲しみと闘っていて、ハナのことを
顧みるのを忘れてしまいました。
ハナは危うくなっていたのに。
それに気がついて、やっとわれを取り戻しました。
バードマンさんに、随分励まして頂きました。
自分がこんなに辛い気持ちが長引くのは何故かな?
うつになったのかな?と。
楽しい気持ちになれないような・・


更新楽しみにしてますよ!
そのときお会いしましょうね猫(笑)
Posted by はな at 2007年12月01日 16:02
はなさんるんるん

おはようございます。

はなさんも、悲しい体験をされているんですね。そしてハナちゃんも・・・食べ飲みができなくなるなんて・・・。

人間の身勝手で私たちはこの仔達を小さな世界に閉じ込めているんだから、最後まで責任を取らなければなりませんね。残った仔のケアも必要ですものね。

小さいけど人間と同じ、命を持っているんですよね。心臓も動いているし感情もある。

以前は、すぐ次の子を連れてきましたがオリーもなんとか頑張っているので、ちょっと間を置いています。言葉が通じたらどんなに楽か・・・。

お坊ちゃまの機嫌が悪くなってきましたので、これからもCheeky中心(?)で続けていくつもりです。よろしくお願いします。
Posted by モンキーフェイス at 2007年12月03日 08:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1213137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック