2009年10月21日

生後1週間!!

21Oct09 1.JPG

じゃじゃ〜んexclamation×2

ゆうこさん、素敵なプレゼントが届きました!!
ありがとうございます顔(メロメロ)
私が今回の帰国で逃したアスパラガスのプリッツとチーキーの刺繍入りポーチ。胸の膨らみ具合がまさにCheekyです。おめめも大きくて可愛い揺れるハート
とてもほのぼのとした感じの可愛らしいポーチです。
家宝にします!!本当にありがとうございました小鳥小鳥

Cheekyは大好きなベルに釣られて、一緒にお写真に納まりましたよカメラ


さてさて、今朝ブリーダーのピーターさんの所へ行って来ました。ピーターさんと奥さんのアリソンさんはとても優しく私を迎え入れてくれました。張り切って早く行き過ぎたため、お二人の団欒にお邪魔した後、鳥小屋へ・・・。

で、これが1週間後です。

21Oct09 2.JPG

先週のお写真と見比べると、大きい子2羽は目が開き始めています。くちばしもしっかりしてきたし、鳴き声もちょっと大きくなっていたかな・・・?
3羽とも元気に育っている様子。後2週間もすると羽の色が少しわかり始めるので、オスかメスかがわかるそうです。

後1ヶ月もすると自分で餌を食べれるようになるらしく、お家につれて帰ってこれるみたい。1週間乗り切ったので、恐らく3羽とも元気に成長するだろうと・・・。
すごいなぁ・・・。

今回の“おそそ”はどうやらたーこちゃんの仕業らしく、本当に困ったものですが、おかげさまで孵化してからの赤ちゃんの成長をこうやって学ぶことができました。

ニックネーム モンキーフェイス at 10:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

B2とたーこちゃんのBabies

大変ご無沙汰です。

この3ヶ月の間に、最後のにわとり、マギーちゃんもお空にいきました。あちらで3羽のガールズが再会を果たし、きゃっきゃっ言いながら走り回っていることを祈っています。

マギーは朝会いに行くと、とさかの色が紫になり“ちょこり”と座ったままでした。そして、夕方には死んでしまいました。あっという間でした。

もう新たなガールズは迎えるつもりはありません。

そして、キキョウインコも、もし今の2羽に何かがあっても新しい家族を増やすつもりはありませんでした。左がB2、右がたーこちゃんです。

B2 & Tarquo chan.JPG

が、恋の季節になりましたので、巣箱を戻しました。そして、B2は卵を産み、抱き始めました。それが1ヶ月くらい前のことと思います。

で、昨日の朝、巣箱から除かれてしまった赤ちゃんを発見しました。どうしていいかわからず、赤ちゃんを連れて仕事へ。優しいボスの計らいで早退をし、病院2件はしごをしました。赤ちゃんは相当弱っていたらしく、1泊病院に・・・。1万円也・・・。そして、病院がブリーダーを紹介してくれ、同じサイズの赤ちゃんを持つお母さんに一緒に育ててもらうことにしました。
今朝、病院に引き取りに行き、ブリーダー宅への途中に、ちょっと撮影。
2 days old のキキョウインコの赤ちゃん。



元気になってくれて良かった・・・。嬉しいぐらい動いていますが、ナースのCindyさんが言うには、頭を自分で持ち上げる力が弱いとのコト・・・大丈夫かなぁ。

ブリーダーのピーターさんはとても優しく、いろいろ説明してくれ、いろいろ見せてくれました。綺麗な鳥ちゃんがたくさんいました。

後は、親鳥が、B2のBabyを受け入れてくれるか・・・。

で、帰ってきたら・・・
また別のBabyが巣箱から出されて、床で小さな声で鳴いていました。
すぐにピーターさんに電話したら、持って来ていいよと・・・。
急いでもう一羽も持って行きました。

2羽目は生まれたばかりのようで、凄く小さかったです。大きさがわからないけど、こんな感じ。おなかについているのはウンチかな?へその緒はないものね。

BABY 2 14 Oct 09 -1.JPG

どうだろうか・・・。

B2は小さい時に、親鳥からアタックされたことがあるから、それがトラウマになっているのか・・・それともまだ子供っぽいたーこちゃんが赤ちゃんを巣箱から取り出しているのか・・・。

いづれにしても、この2羽が生き残ってくれるかはわかりません。祈るばかりです。ブリーダーを探してくれたナースも、ブリーダーのピーターさんも、早退させてくれたボスも、みんなみんなに感謝です。

あと心配は、まだB2が巣箱に入っているということ。
つまりはまた孵る卵があるってこと。また捨てられるBabyを見つける日が来るのかな・・・。

あっ、主人公チーキーはおかげさまで元気一杯です。相変わらず可愛らしくお茶目をしてくれます。

Cheeky 14Oct09.JPG

お鼻の上の赤い羽根は、血ではなく、ケチャップです。
私たちのお食事に果敢にアタックしてきました。
ニックネーム モンキーフェイス at 13:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする