2009年01月02日

あけましておめでとうございます−近況報告です

オリーちゃんがいなくなって、だいぶん凹んでいたモンキーフェイスです。時間というものは恐ろしく、そしてありがたく、無事に年を越えることができました。

気にかけてくださった皆様、大変感謝しております。そしてご心配をかけてすみませんでした。ちょっとお休みしていた間に、B2のお友達が増えました。そしてCheekyの体重も増えました。

02Jan09 1.JPG

こんな感じ。58Gです。朝、Cageのカバーを外しでドアを開けると張り切ってお外に出てくるのですが、その寝起き姿に貫禄を感じる今日この頃です。

オリーがいなくなって、B2はしばらく1羽で暮らしていましたが、なんと、ある日卵を産み落としてしまいました。巣箱もないし、ぽとりと・・・。

02Jan09 2.JPG

・・・こんなの。一つ、二つ、三つと、一日おきごとのペース。

02Jan09 5.JPG

B2、寂しそうな顔・・・。

やっぱり、彼氏がいたほうが幸せかな・・・と思って、お店に行きました。
ブリーダーも近くにいないようだし、他のペットショップはキキョウインコを売っていないので、金ちゃんとオリーちゃんをお迎えしたのと同じお店です。金ちゃんのように足に病気を持っていない子を捜そうと思いました。ら、なんとオスは1羽しかいませんでした。お店のお兄さんは“こっちの子もオスだよ〜”なんてほかの子も見せてくれましたが、その仔は絶対メスだった。だって、翼部分に赤いパッチが無かったもん。

いい加減なお兄さんの話は聞かないようにして、そのオスは若そうだったけど、元気に飛び跳ねていたので・・・考えて・・・考えて・・・お迎えしました。B2のCageに一緒にしたら、最初B2はその仔を攻撃してたけど、その日のうちに喧嘩もなくなりました。よかった・・・。

今では同じパーチに座っても大丈夫です。

02Jan09 3.JPG

私としてはB1が帰ってきたみたい。B2とも同じ色合いでしょ?
目元がB2より青いのと、翼に赤いパッチがあるのと、やっぱりオスなので色が少し鮮やかかな?日光浴をしている写真です。

02Jan09 6.JPG

あっ、名前は、“たーこちゃん”。
またまた恐ろしい名前ですね。
由来はキキョウインコは英語で“turquoise parrot”、たーこいすぱろっと、といいます。で、“たーこいす”の“たーこ”ちゃん。
想像力の無い私がつけそうな名前・・・たらーっ(汗)

たーこちゃんはB2と赤ちゃんを育ててくれるかな・・・?
もうそろそろ巣箱を入れてみようかな・・・今年はやめたほうがいいかな・・・。B2はどうしたいんだろう・・・。今回はもう合計で8個くらい産んでるんだよな・・・。

Cheeky、この卵代わりに温めてくれるかな・・・?

02Jan09 6.JPG

・・・後ずさって行きましたバッド(下向き矢印)
そうよね、僕の卵じゃないもんね。

かわいいかわいいかわいいかわいい
Cheekyは相変わらずふわふわおデブちゃんのまま、毎日飛び回ってます。B2は幸せかな・・・?たーこちゃんはまだまだ若そう。そして元気そうです。ファミリーを築くことはできるのでしょうか?

今年の夏は暑い日が多くて、Cheekyも羽をワキワキすることが多くなっています。でも暑くっても水浴びは嫌みたい・・・あせあせ(飛び散る汗)  

去年ご心配おかけしました皆様、いろいろありがとうございました。今年も懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

かわいいかわいいかわいいかわいい











ニックネーム モンキーフェイス at 09:29| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする