2010年11月05日

ちーちゃん

     5 Nov 10.JPG

ちーちゃんが、お花になってしまいました。

ハルさんに喜んで報告していた退院もむなしく、10月1日に天国へ行きました。

ちーちゃんの日記を終わらせるのもつらいですが、このままもいけませんね。
あったことを書いておきます。

今年も日本の夏にあわせ、里帰りをしました。里帰りの前にちょっと体重が減っていたので、ロブ先生のところに健康診断へ行きましたが、問題無しと言われました。体重減も伝えましたが、特に気にも留められず。

これが日本へ出発の朝。

     10 Aug 10.JPG

何か言いたそうね。

で、帰って来ました。ただいまっ。

     8 Sep10 2.JPG

旦那様に可愛がってもらってたから、すっかりパパっ子になっちゃった。

相変わらず体重が少ないままでしたが、Scaleが壊れているのかな?位に思っていました。9月の末のある日、突然ちーちゃんがご飯を食べなくなったので、ロブ先生の病院へ。抗生剤を4日間注射されました。風邪かなー?だけで、原因を教えてもらえませんでした。わからなかっただけみたい。注射の度にご飯を戻すの。苦しそうで、涙が止まりませんでした。

4日目の受付のお姉さんがアドバイスしてくれた、鳥の専門の病院へ連れて行きました。専門医は、「太っているし、ウンチに血が混ざっている。ビタミンKを処方し、3,4日入院させましょう。食事とストレスでしょう」と。体重減にについても説明しましたが、「まだ、太っているから、35gまで減らしましょう。」と、有無も言わさず、入院となりました。

ちーちゃんは、ダイエットシードを食べているし、緑も毎日食べてるし、運動もしっかりしているんだけどな・・・。

でも、専門医だし・・・。

でもね、入院が4日のはずが、10日になり・・・。あまりにもおかしいでしょ?10日目でやっと原因がわかりました。メガバクテリアが見つかり、あと3日治療入院して、その後お家で治療しましょうと言われました。先生は原因が見つかり嬉しそうでしたが、私はショックだった。なぜ、4日目の段階で違う原因を疑わなかったのでしょうか?

私は4日目のときに、お家に連れて帰ってきたかった。週末はお家で・・・と頼みましたが、却下されました。

そして、12日目、帰って来る予定日の前日、病院から「ちーちゃんが死にました。」と。

はぁ????????

突然のことで、電話をする時間もなかったと。

はぁ????????????

専門医だし、彼を疑うと、もうここでは見てもらえる所はありません。
ロブ先生はいい人だったけど、原因を聞いても、答えられず、違う処方をしていて・・・。

先生たちが悪いわけではないし、できることを一生懸命してくださったのだと思います。私が最初から専門医に診てもらえば、ちーちゃんは無駄な4つの注射を受けなくて良かったし、無理にでもお家に連れて帰ってきたら、最後は私の手の中で死ねたかもしれない。

後悔ばかりが残ります。

ちーちゃんは知らないところで最後を迎えました。私たちに捨てられたと思ったかもしれない。

最近になり、やっとちーちゃんとの楽しい思い出を話せるようになりましたが、ちーちゃんはまだ怒っているかな?

寂しかっただろうな。つらい思いをさせてしまった。
ごめんね、ちーちゃん。

     8 Sep 10.JPG


ニックネーム モンキーフェイス at 11:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

年末年始

2010年になりました。今年も平和な1年でありますように。
チーキーが元気でいてくれて、これはとてもありがたいことです。

昔の自分のブログを振り返ってみて、大好きだったオリーちゃんがいなくなってもう1年以上経ってることにびっくりしました。沢山のキキョウインコちゃんを失ってきましたが、去年はみんな頑張ってくれました。

今年のモンキーフェイス家は人間2人+ことりちゃん6羽で始まりました。
去年は確か、人間2人+ことりちゃん3羽+鶏ちゃん2羽だったかな?

さて、また雨が多い年末年始で、餌が野生で見つからないからでしょうか?
またまたキングパロットちゃんが頻繁に遊びに来るようになりました。

     3Jan10 2.JPG

男の子と女の子2羽ずつのようです。1羽の男の子の顔がちょっとまだらちゃん。
     3Jan10 1.JPG

次の日の朝はレインボーロリキートが遊びに来てました。

     3Jan10 3.JPG

お腹が空いているチーキーは羨ましそうに覗いています。

ドコモポイント:チーキー、朝ごはんだよ!

     3Jan10 4.JPG

今度はレインボーロリキートがチーキーの食べっぷりを見つめています。
面白いね。

毎週日曜日はキキョウインコちゃんのお家のお掃除日です。
キャスターつきの小屋ですから、ちょっと移動をさせて日向ぼっこタイムを作りましたら・・・

     3Jan10 5.JPG

たーこちゃんと

     3Jan10 6.JPG

B2がふわふわになって太陽を浴びていました。

横で見ていたやんちゃんも真似をしていましたが、彼女はちょっと大胆なポーズ。

     3Jan10 7.JPG

わかるかな?両方の翼を広げて寝そべっています。

可愛い。

この子は旦那がピーターさんの所へ連れて行ったこともあり、旦那様のお気に入りです。なかなか3羽揃ってカメラに収まってくれず・・・ですが、最近の3羽。
元気です!!

     3Jan10 8.JPG

     


     
ニックネーム モンキーフェイス at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

Babies ご帰宅

     18Nov09 1.JPG

先週の水曜日、Cheekyのひっさし振り水浴び後、キキョウインコの赤ちゃんに会いに行きました。

そうしたら、3羽とも元気に飛び回りっぱなしで、成長写真を撮る事ができませんでした。残念。でも、ウレシ・・・。

代わりにって訳でもないのですが、ピーターさんのお隣のお家のご立派な雄鶏を収めてきました。

     18Nov09 2.JPG

そして、今日ピーターさんのお家にBabiesを引き取りにいって来ました。お礼の品に母から送ってもらった北海道の定番、“白い恋人”を。お礼を言っても言い切れない。

ありがとう、ピーターさん、アリソンさんっ、大切に育てます顔(メロメロ)

今だから言うけどと、ピーターさんが「あの小さい赤ちゃんを見たときは、正直無理かと思った。モンキーフェイスに“死んじゃった”と連絡するこを考えると嫌だったなぁ。」なんて。その必要も無く、今日を迎えました。
一生懸命育ててくれた Scarlet Chested parrot 夫妻もありがとう。

お家に帰ってきた3羽。名前は相変わらずまだ決まってません。
また変な名前つけちゃいそうだから、慎重に考えよう・・・。

3羽の集合写真。

     26Nov09 1.JPG

一番手前が一番の末っ子。すえ子(仮名)。
B2のママそっくり。

     26Nov09 3.JPG

真ん中に写っているのが一番最初の子、長男のナガオ(仮名)。
顔の辺りはB2に似ているけど、この白っぽい毛は大きくなると無くなっていくらしい。たーこちゃんと同じ色。翼に少し赤い毛も見えてます。
 
     26Nov09 2.JPG

で、一番後ろに写ってるこが、真ん中の子、なか子(仮名)。
一番落ち着きが無く、お写真に収まりにくかったです。お腹が綺麗なオレンジで、背中辺りは黄色身が入ってます。初めての色合いでこれまたウレシ。

     26Nov09 4.JPG

家族が増えましたが、チーキーは我関せず。
お気に入りの物干しレールからお外を見ながら“ピロピロるんるん

     26Nov09 5.JPG

おっ、CheekyのBabiesを作ってみたけど・・・?

     26Nov09 6.JPG

これまた、あまり興味を示してくれませんでした。
んー、何でグレーのボタンの方がいいんだろうか・・・顔(なに〜)
     







ニックネーム モンキーフェイス at 10:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

最近のチーキーと赤ちゃん達

またまた、更新がおろそかに・・・。

さて、これは11月5日のほのぼのした午後、最近このキングパロットが頻繁に遊びに来るようになりました。きっと、以前にもやってきてた子(こちらをクリック)だと思います。

またまた手から食べてくれるか試してみましたら・・・?

    5Nov09 1.JPG

食べた・・・。凄いなぁ。私のこと、怖くないのかなぁ。


最近のチーキーですが、グレー色のボタンにご執心。これがもう1ヶ月ぐらい続いています。

    6Nov09 1.JPG

何の可愛げも無いただのボタンです。

     6Nov09 2.JPG

でも、好きみたい。テーブルの上で“ピロピロるんるん”いいながら遊びまくり、床に落ちたら・・・

     6Nov09 3.JPG

床まで降りていって“ピロピロるんるん”・・・これまで床まで追いかけるのは黄色いはしごちゃんだけだったんだけど。何が楽しいのか・・・。
ボタンの糸を通す穴4つに餌が詰まってるの。餌を分け与えるほど大好きみたい。不思議ですドコモ提供

そして、11月11日の水曜日に見て行きました。キキョウインコのBaby達。火曜日に1羽、水曜日の朝2羽巣箱から出たばかりと。“もう手に持つことはできないねぇ。”とアリソンさん。残念、だけどまた感動exclamation×2

この子が一番上の男の子。10月12日生まれ。
たーこちゃん&B2と同じ色の子です。
     11Nov09 1.JPG
 
真っ赤なお腹の奥の鳥は、世話をしてくれたお父さん鳥です。

次は2番目の女の子。10月14日生まれ。
オパーリン?という色でたーこちゃんたちと似た色だけど、背中が黄色で、羽にオレンジ色が入ってくるらしい。

     11Nov09 2.JPG

可愛い・・・揺れるハート

そして、3番目、末っ子の女の子。10月15日生まれ。

     11Nov09 3.JPG

本当にびっくりです。B2のお母さん、ゴールディーと同じ色!(ゴールディーはこちらをクリック、右側ねっ。)

そして、この3羽を育ててくれているお母さんはこちら。

     11Nov09 4.JPG

ありがとうっ顔(泣)

今日は沢山のお写真になりました。

最後に日光浴をしていた今朝のたーこちゃん。

     15Nov09 1.JPG

B2はまた巣箱の中です。
今回は巣箱の形を変えて赤ちゃんが上手く行くか試しています。
今度はどうかなぁ。
    
ニックネーム モンキーフェイス at 09:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

生後3週間!!

さて、3週間がたったキキョウインコの赤ちゃん。

成長の早さにただびっくりするばかりです。

これが先週の水曜日、10月28日。
   28 Oct 09 1.JPG

で、昨日会いに行ってきました。11月3日。

   03 Nov 09 1.JPG

ピーターさん曰く、オス1羽とメス2羽です。左側奥のこの翼部分に確かに赤い色の羽が生え始めていました。

そして、驚くことに3羽とも色が違います目
そのオスは、B2とたーこちゃんと同じ色です。
右奥のこは黄色で、B2のお母さん、ゴールディーと同じ色です。
手前のこは、オパーリン(?)という種類で、羽にちょっとオレンジが入ってて、背中の色は黄色?

同じ親から生まれてもみんな違う色合いです。

来週は飛ぶ準備に入っているかも・・・?とのことです。

3週間前は小指一関節くらいの大きさだったのに・・・。
生命の神秘を感じますぴかぴか(新しい)


ニックネーム モンキーフェイス at 09:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

生後1週間!!

21Oct09 1.JPG

じゃじゃ〜んexclamation×2

ゆうこさん、素敵なプレゼントが届きました!!
ありがとうございます顔(メロメロ)
私が今回の帰国で逃したアスパラガスのプリッツとチーキーの刺繍入りポーチ。胸の膨らみ具合がまさにCheekyです。おめめも大きくて可愛い揺れるハート
とてもほのぼのとした感じの可愛らしいポーチです。
家宝にします!!本当にありがとうございました小鳥小鳥

Cheekyは大好きなベルに釣られて、一緒にお写真に納まりましたよカメラ


さてさて、今朝ブリーダーのピーターさんの所へ行って来ました。ピーターさんと奥さんのアリソンさんはとても優しく私を迎え入れてくれました。張り切って早く行き過ぎたため、お二人の団欒にお邪魔した後、鳥小屋へ・・・。

で、これが1週間後です。

21Oct09 2.JPG

先週のお写真と見比べると、大きい子2羽は目が開き始めています。くちばしもしっかりしてきたし、鳴き声もちょっと大きくなっていたかな・・・?
3羽とも元気に育っている様子。後2週間もすると羽の色が少しわかり始めるので、オスかメスかがわかるそうです。

後1ヶ月もすると自分で餌を食べれるようになるらしく、お家につれて帰ってこれるみたい。1週間乗り切ったので、恐らく3羽とも元気に成長するだろうと・・・。
すごいなぁ・・・。

今回の“おそそ”はどうやらたーこちゃんの仕業らしく、本当に困ったものですが、おかげさまで孵化してからの赤ちゃんの成長をこうやって学ぶことができました。
ニックネーム モンキーフェイス at 10:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

B2とたーこちゃんのBabies

大変ご無沙汰です。

この3ヶ月の間に、最後のにわとり、マギーちゃんもお空にいきました。あちらで3羽のガールズが再会を果たし、きゃっきゃっ言いながら走り回っていることを祈っています。

マギーは朝会いに行くと、とさかの色が紫になり“ちょこり”と座ったままでした。そして、夕方には死んでしまいました。あっという間でした。

もう新たなガールズは迎えるつもりはありません。

そして、キキョウインコも、もし今の2羽に何かがあっても新しい家族を増やすつもりはありませんでした。左がB2、右がたーこちゃんです。

B2 & Tarquo chan.JPG

が、恋の季節になりましたので、巣箱を戻しました。そして、B2は卵を産み、抱き始めました。それが1ヶ月くらい前のことと思います。

で、昨日の朝、巣箱から除かれてしまった赤ちゃんを発見しました。どうしていいかわからず、赤ちゃんを連れて仕事へ。優しいボスの計らいで早退をし、病院2件はしごをしました。赤ちゃんは相当弱っていたらしく、1泊病院に・・・。1万円也・・・。そして、病院がブリーダーを紹介してくれ、同じサイズの赤ちゃんを持つお母さんに一緒に育ててもらうことにしました。
今朝、病院に引き取りに行き、ブリーダー宅への途中に、ちょっと撮影。
2 days old のキキョウインコの赤ちゃん。



元気になってくれて良かった・・・。嬉しいぐらい動いていますが、ナースのCindyさんが言うには、頭を自分で持ち上げる力が弱いとのコト・・・大丈夫かなぁ。

ブリーダーのピーターさんはとても優しく、いろいろ説明してくれ、いろいろ見せてくれました。綺麗な鳥ちゃんがたくさんいました。

後は、親鳥が、B2のBabyを受け入れてくれるか・・・。

で、帰ってきたら・・・
また別のBabyが巣箱から出されて、床で小さな声で鳴いていました。
すぐにピーターさんに電話したら、持って来ていいよと・・・。
急いでもう一羽も持って行きました。

2羽目は生まれたばかりのようで、凄く小さかったです。大きさがわからないけど、こんな感じ。おなかについているのはウンチかな?へその緒はないものね。

BABY 2 14 Oct 09 -1.JPG

どうだろうか・・・。

B2は小さい時に、親鳥からアタックされたことがあるから、それがトラウマになっているのか・・・それともまだ子供っぽいたーこちゃんが赤ちゃんを巣箱から取り出しているのか・・・。

いづれにしても、この2羽が生き残ってくれるかはわかりません。祈るばかりです。ブリーダーを探してくれたナースも、ブリーダーのピーターさんも、早退させてくれたボスも、みんなみんなに感謝です。

あと心配は、まだB2が巣箱に入っているということ。
つまりはまた孵る卵があるってこと。また捨てられるBabyを見つける日が来るのかな・・・。

あっ、主人公チーキーはおかげさまで元気一杯です。相変わらず可愛らしくお茶目をしてくれます。

Cheeky 14Oct09.JPG

お鼻の上の赤い羽根は、血ではなく、ケチャップです。
私たちのお食事に果敢にアタックしてきました。
ニックネーム モンキーフェイス at 13:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ご無沙汰していました。

7月11日に帰ってきていましたが、気持ちがパタパタしていてなかなか更新もできず・・・。

1ヶ月留守をしていた私に最初はちょっとよそよそしかったCheekyですが、今ではすっかりデレデレちゃんに戻りました。

これは、帰ってきたばかりのときのふてぶてしいCheeky。

     20Jul09 2.JPG

小鳥:あんた、誰???

とでも言いたそうなお顔。

不在の間に、裏庭のワトルの木が満開になってました。

     20Jul09 4.JPG

     20Jul09 3.JPG


ワトルの香りに誘われたのか、マギーの餌に誘われたのか、4羽(つがいX2)の Pale headed Rosella がマギーのお家に遊びに来ていました。

     20Jul09 5.JPG

帰ってきてからは最低温度は6度くらいまで下がりますが、日中は20度まで上がってくれます。

頑張って冬を乗り切らなくちゃー!!
     

     
ニックネーム モンキーフェイス at 10:06| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

お留守番おねがいします。

明日日本へ帰ります。今回も1ヶ月の予定です。

物凄く楽しみだけど、Cheekyと1ヶ月会えないのがとっても悲しいです顔(泣)

8Jun09 3.JPG

Cheekyはそんなことお構いなしでスパイダーマン気取り。

今回は私がまだピチピチヤングガールだった10年以上前にこちらで知り合った懐かしいお友達と会える予定。わくわくです目

でも、Cheekyに会えないのはとっても悲しい・・・そんな私にお構い無のCheekyにちょっといたずら。

8Jun09 1.JPG

大きいCheekyにびっくりして、

8Jun09 2.JPG

逃げるCheeky。

ごめんね、嫌いにならないで。

旦那様、CheekyとB2とたーこちゃんとマギーの世話、よろしくです。



ニックネーム モンキーフェイス at 12:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

病院2回

すっかり、ブログから遠ざかっている間にモンキーフェイス家は2回VETのロブ先生にお世話になりました。

4月の後半に、突然モリーちゃん(裏庭で飼っている雌鶏)の歩き方がおかしくなりました。その2,3日後の25日(土)には全く歩けなくなりました。お水は飲むけどご飯は食べません。前回ボスガールが亡くなった時、Vet on Wheel (移動獣医さん)に聞いてみてもちんぷんかんぷんで、“どーして鶏の為に私を呼ぶの??”的な様子だったし、このまま死んじゃうのを待つことになると思いました。

でも、毎朝小屋を見に行くと生きてるの。で、お水をあげると飲むんです。そのような様子で次の水曜日、仕事が休みでお家にいるのもつらく、お買い物に出かけてみました。が、やはり気になってお家に帰ってきました。モリーちゃんは頭を自分で上げる力もないんだけど、でもとさかも綺麗な色で、お水をあげるとごくごく飲みます。

小屋の中でアリやらMITE(ダニ?ノミ?)がモリーちゃんの体に一杯いました。足が動かないから自分で払えないのです。

お天気も良かったし、お外に出してあげました。頭を自分で上げれないから、こんな感じにしました。

     17May09 3.JPG

胸のところでタオルをくるくる巻いて高くしてあげたら、景色を楽しんでいました。もう一羽のマギーちゃんもモリーがお外に出てきて嬉しそうでした。マギーが日光浴を始めたのでモリーも一緒に日光浴。
 
     17May09 1.JPG

モリーにたかっていたアリさんが逃げていきました。目の周りにいたMiteも沢山死んでいきました。私も沢山潰しました。

でも、動けないモリーをどうしようか迷って、旦那様がロブ先生に電話をしました。ロブ先生は電話口に出てくださり、親身に話を聞いて下さったそうです。症状から腎臓に腫瘍ができたのではないかと。鳥の体のつくりから、腎臓に腫瘍ができると脊髄を圧迫して歩けなくなるようです。モリーの年齢から見て可能性も高いと。次の日、旦那様はモリーを連れてロブ先生のところへ行きました。ロブ先生は時間をかけて触診してくださり、やはり電話での診断どおりだと。あと持っても3日くらい。足も動かせなく、つらい思いをさせるよりも・・・ということで、注射をしてもらいました。お家の庭のボスガールの横に眠っています。

旦那様はその日の夜、モリーを持ち上げて車に乗せる瞬間がつらかったと言って涙を流しました。モリーは大好きな旦那様にどこに連れて行かれるのかわかっていたのでしょうか?生きて帰ってこないこともわかっていたのでしょうか?

ちょっと長くなりました。

そして5月13日の水曜日、お仕事がお休みでまったりしていましたが、いつも飛び回っているCheekyが大人しくお家にいます。一度飛び立ちましたが羽音が変で、次に飛んだときは思った場所に着地できず地面に・・・。

で、次の日また旦那様がロブ先生のところへ。Cheekyはお家にやってきたとき気管支系が弱いといわれていたし…。ロブ先生はじっくりじっくり見てくださったそうです。ぷぅぷぅフン検査でも、問題なくって。足の付け根から再度触診を始めたとところ、羽の付け根が腫れていると。先日旦那様の頭にとまろうとしたときに勢い余って、着地できずシャワーガラスにぶつかった事件がありました。きっとそれかも・・・。ということで、飲み薬をもらい飲ませています。おかげ様で今日は朝から元気に飛び回っています。   

     17May09 2.JPG
      
この1ヶ月でこんなことがありました。

日記をつけない私はこれが日記代わりなので、記しておこうと思いました。

次のCheekyのCheck upは12月になりそうです。
ロブ先生の親切な診察はモンキーフェイス家の心のよりどころです。



ニックネーム モンキーフェイス at 10:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする